海外の情報込み!GTA6サキドリ!

【英語】塾に行かずにアメリカの大学に受かる英語レベルまで上げた方法!

【英語】塾に行かずにアメリカの大学に受かる英語レベルまで上げた方法!

まず始めに著者の私は今現在(2019年)、アメリカの大学で勉強しています

交換留学などではない完全なアメリカの大学の生徒(いわゆる正規生)です。

大学で勉強するレベルの英語力は”日常会話”レベルの英語力とはくらべものにならないほどの英語の能力が求められます。

もちろん大学ですので日常会話のように聞いて話す上に、論文のような長い文章を書く必要も出てきます。

しかし、私はアメリカの小中高校にすら通っていません

 

そこで、私がどうやって英語を勉強してアメリカの大学に正規生(1年生から入学して卒業するパターン)として入学したのかをこの記事で教えます

英語勉強法1つ目

わたしが現時点でもっとも自分の英語力をあげてくれたなと感じるのは、海外のドラマをたくさんみたことです。

たくさんといってもいろんなドラマを見たわけではなく、あるドラマに集中してそれをなんども(3回以上)見ました。

最初はもちろん字幕付きで見ていました。(いまでも字幕が必要な部分もあります)

わたしが見たドラマはシットコム(要はコメディー)というジャンルのコメディードラマだったので、おもしろいシーンなどは偏って何回もみたのでだんだんと字幕なしでコメディーを笑って見られるくらいになりました。

どのドラマを見るかは英語力向上に違いが出るかはわかりませんが、私が見たのはこれです。

ほかにもスイートライフというコメディーも見ていました。

たしか、ディズニーXDというチャンネルで見ていた気がします。(有料チャンネルみたいなものなのでしょうか?)

英語勉強法2つ目

これは私事(?)になるのですが、わたしはTWICEというKPOPグループにはまっていました。

そこでTWICEのDiscordサーバーをググり(全員が英語を話すサーバーです)、そのサーバーで他人がチャットをしているのをながめたり、知らない単語をググったりして英語を勉強していました。

まあ、これはアカデミックな英語というよりもスラングのほうが割合が多いですが、スラングを知るのも生活の上で必要でしたし、なによりTWICEのDiscordサーバーでしたので楽しさが強かったです。

Discordではテキストのチャットだけでなくボイスチャット(これがメインのdiscordの使い方なのかな笑)があります。

ボイスチャットでは最初はROM専(喋らずに聞いているだけ)でしたが、だんだん聞いているだけというのも申し訳なくなってきて最終的には自分も喋っていました。笑

ちなみに、ボイスチャット(や電話)は対人で直接話すよりも難易度が上がります。

なぜかというと聞き取りにくくなるからです。

しかしそれを逆手にとって相手に聞き返しやすくなるということもあります!

英語勉強法3つ目

つづく…

娯楽カテゴリの最新記事