海外の情報込み!GTA6サキドリ!

ビットポイントから35億円が流出!被害は甚大!

ビットポイントから35億円が流出!被害は甚大!

35億円の不正流出発生!

仮想通貨取引所のビットポイントジャパンから約35億円に当たる仮想通貨が不正に流出したとビットポイントの親会社のリミックスポイントが7月12日に発表した。

ビットポイントは12日10時ごろ、自社の全てのサービスを停止した。

リミックスポイントの発表によると、ビットポイントは7月11日に同社の取引システムで、仮想通貨の送金エラーを発見。調査を行なった結果、同社が管理するホットウォレットから仮想通貨の不正流出を確認したという。流出額のうち、25億円相当が顧客からの預かり分で、残りが同社が保有していた仮想通貨だった。

ビットポイントは2017年9月に金融庁から仮想通貨交換業者として登録され、取引所事業の海外展開を行うなど複数の業務提携を結ぶなどして、口座開設数を伸ばしてきた。同社が取り扱う仮想通貨は、ビットコイン(BTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)、イーサリアム(ETH)、ライトコイン(LTC)、リップル(XRP)の5種類。(引用元: https://www.coindeskjapan.com/14385/)

 

過去の類似事例

暗号資産(仮想通貨)が大量に不正流出するのは、2018年9月に交換所「Zaif(ザイフ)」で約67億円相当が流出して以来の出来事で、今回の件も約35億円とかなりの高額です。

仮想通貨カテゴリの最新記事